とりあえず。。。
日々のあれこれ。つぶやき。想いを徒然に。。。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
サンキュー!サンジュー!ディスクガレージ~MUSIC PARTY~
9月23日秋分の日 JCBホール。
行ってきました。久しぶりのエレファントカシマシ。
興奮覚めやらずいまだ夢心地。でも いくらか落ち着いてきて思い出してかみ締めてます。

この日はエレカシ同志のIちゃんと ふたりでたてたエレカシ化計画にまんまとはまったE嬢と
over40オンナ3人での参戦。
示し合わせたように3人とも黒Tにジーンズ。行くぜ!かしまし娘(オバサン)。
ライブ前に景気づけで生ビールを2杯ずつ。トークで盛り上がり気分も上昇。
いざ 行かん。

今回はプロモーターの30周年記念イベントということで対バンにZAZEN BOYS
知らないバンドでしたが・・・・。凄かったです。音の洪水。リズムの氾濫。
ちょっとかしまし'sには難しかった;
私たちのすぐ前のスペースで激しく踊り狂う女子3名。すごいノリノリ。
首取れちゃうよ~~~;;
すごく気持ち良さそうで 私にはよくわからなかったけど 彼らの演奏も凄く良かったんだと思う。
ステージより彼女たちに見とれてしまいました。。。

さて。彼らの演奏が終わっていよいよエレカシ登場です!

客電が落ちてメンバーがステージに。
宮本さんは白シャツ。ライトが当たってキラキラ!王子様みた~い!
髪がだいぶ伸びてまたまたセクシー。。。もううっとり。
そしてイントロ。。。

1曲目はなんと『俺の道』
いきなり泣かせるー。イントロで宮本さんはトミーになにやら指示。
ZAZENに煽られて走るなよ。とでも言ってたのかしら。なにしろZAZENのドラマー凄かったから。
宮本さん とても丁寧に歌ってる。声もすごいのびるのびる。

2曲目 『おかみさん』
ツアーのときよりこなれた感じでさらにかっこよくなってる!!
もう観客ノリノリ。

3曲目 『ゴッドファーザー』
この曲を生で聴けるとは。ここまで3曲で興奮のるつぼ。メンバーの集中力もすごい。

4曲目 『悲しみの果て』

5曲目 『風に吹かれて』
うなるように揺れていた会場が宮本さんの歌に聞き入る。ギターに泣ける。
それにしてもバンドの音もクリアで宮本さんの声も力強く響く。
風に吹かれて では宮本さんアクション(?)振り(?)が多かった。
すごく可愛くてたまりません。

6曲目 『ジョニーの彷徨』
相変わらずカッコイイ曲。ライティングもかっこよかった。

7曲目 『リッスントゥザミュージック』
大好きな曲。武道館でのバイオリンとの競演も凄かったけど この日も良かった。
なんかすごく気迫こもって胸にグイグイきた。

8曲目 『珍奇男』
歌いだす前 椅子に座って「みんなもあるでしょ。こう・・仕事がノリノリっていうか・・・。」
「なんていうか 今年は夏フェスとかいっぱい出て・・・そういうノリノリだったんでしょうかね・・。」
みたいなMC。
今年はやる気に満ちて ノリノリでいっぱいライブしたって言いたかったのかな(笑)

9曲目 『何度でも立ち上がれ』
初めて聴いた曲です。すごい良かった。ライブでやったのも久しぶりなんでしょうか。
会場中がうねったようにわいてました。良かったー。

10曲目 『コールアンドレスポンス』
もう!もう!もう!
会場のボルテージ最高潮!
ありがたく「死刑宣告」お受けしました!

11曲目 『FLYER』
珍奇男からここまで呼吸するのを忘れるほど(忘れるわけないが)興奮。高揚。
今日は「おまえ」って歌ってた。個人的には「おめぇ」って言って欲しかった。

12曲目 『ハナウタ』
相変わらず宮本さんの振りつけが可愛い。あんなに激しい演奏のあとに。
このふり幅の大きさがたまりません。
いつも以上に丁寧。声がよく届く。

13曲目 『ファイティングマン』
とどめを刺されました。。。

客電がついても拍手なりやまず。でもアンコールなし。
賞味1時間の演奏で 時間的には物足りない感もありましたが 内容は素晴らしかった!
ホールの音響もよく照明はドラマティックでかっこよかった!
何よりこのセットリスト構成。ドツボです。
メンバーの集中力も凄かった。丁寧に「届けよう!届け!」って気持ちが音となって
ストレートに届いた。しっかと受け取りました!
いやおう無く野音への期待が高まります。


エレカシのライブの前はいつもすごく緊張する。
もちろん 好きな人に会う前の緊張感でもあるのだけど。
それだけでなく なんと言うか「襟を正して」という緊張感。
クラシックのコンサートのときには ちゃらちゃら音のする物を持ち込まないとか
当然のことながら携帯の電源切るとか 途中でクシャミや咳なんかしないようにとか
そういう心づもりが必要だけど エレカシのライブ前も同じ。
真摯な演奏を正面からしっかり受け止められるように 襟を正したくなるのです。

癒されたり 開放されたり いつも暖かい気持ちで満ち足りた想いになった
清志郎のライブともちょっと違う。

まだまだ 行けば行くほど渇望する。そんなエレカシライブ。

スポンサーサイト
[2009/09/25 14:11] | 音楽 | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<秋の一日 | ホーム | 夢の中>>
コメント
楽しんで来られたのですね~
「行けば行くほど渇望する」っていうのは
私の着物に対するスタンスと似てます。
「買えば買うほど渇望する」です(笑)
ZAZENと対バンて、エレカシとファンはかぶっているのですか?
ちょっと意外な取り合わせですね。
向井秀徳の歌詞も文学的なんでそのへんが共通項なのかしら?
[2009/09/26 15:16] URL | 環 #- [ 編集 ]
ZAZENをご存知だったんですかー?
幅広いですね!
歌詞は・・・よくわかりませんでした;
でも頭良さそうなバンドでしたね。

「買えば買うほど渇望する」はわかります(笑)
でも買えないから苦しいんだワ。。。
[2009/09/26 22:36] URL | あざみ #- [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://paintitpink.blog68.fc2.com/tb.php/943-87a4d531
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

paintitpink

Author:paintitpink
チョコレートとワインと音楽。
私の人生の三種の神器

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。