とりあえず。。。
日々のあれこれ。つぶやき。想いを徒然に。。。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
エレファントカシマシ 日比谷野外大音楽堂2011
ライブレポを・・・と思ったけど
なんだか何を書いていいのか うまく言葉に置き換えられないもどかしさ。

朝から曇天。雨降るかもな・・・と合羽持参で日比谷へ向かう。
お昼前に到着。いつものようにいつものメンバーでライブ前ランチ。
昼前からライブに向かえる日は恒例になってるIちゃんEちゃんと三人での「オサムの会」
相変わらずのバカ話で大笑い。緊張をほぐしてくれる大切な前哨戦。

しっかり食べてたっぷり笑って日比谷公園へ。
日比谷公園ではビールイベント開催中。
入場無料なんだけど 入り口で年齢確認。
年齢を確認できる身分証明証の提示を求められた。
どう観たって未成年には見えないでしょう・・・という私たち三人も。
厳しい年齢チェックにIちゃんが
「私たちみたいな19歳もいるってことかしらね?私たちも19歳にも見えちゃうこともあるってことかしらね?」と。

ないない。

でも。日比谷に来る前寄った池袋のパルコで70歳代くらいのじーさんに
「援交しない?」と声かけられたんだ。。。

最初なんて言ったかわからなくて聞き返しちゃったよ・・・。
パルコには若者しかいないって思ってたのかなー。それともオバサン好き??
あ、後ろからじゃないです。正面向いてました(笑)

まぁ、どうでもいいんだけど。ランチしっかり食べたのに
さらに氷点下ビールとリーベンブロイ飲んでつまみも食べて・・・。
日差しはどんどん強くなって。
日傘忘れて手ぬぐいで頬かむりしながら炎天下でビール。
もう夏の休日満喫。
公園内を歩けばリハの音。
何の曲だったか 宮元さんの声が清志郎の声そっくりに聞こえたり。(こんなの初めて)
もちろんライブ本番では宮本浩次そのもので。唯一無二のエレファントカシマシ。

一発目は『歴史』
森鴎外を歌った歌なのだけど この歌を初めて聴いたときは衝撃だった。
中学生の頃 「舞姫」だったか・・・初めて読んだ鴎外のあまりに難解な世界観に
私には無理・・・と完読することができなかった。
まるで 文学青年がノートに書きとめた日記のような詩が
エレファントカシマシの骨太なロックになって胸に突き刺さる。カッコイイ。

「知恵を絞って選曲してきました。」と宮本さんが言った。
前半は渋い昔の名曲が続く。
MCの少ないエレカシだけど ひとつひとつその曲を作ったときの状況とか心情とかを
短い言葉で語ってくれる。

「気楽に楽しんでってくれ。」みたいなことを。
気楽にはなれないけど 宮本さんもとてもリラックスして楽しんでいるように見えて
やっぱり野音は特別なんだなーと思う。
鬼気迫るようなピリピリした宮本さんもステキなのだけど このほんわり柔らかな優しい
雰囲気はもうたまらない。

「野音はいいですねー、なんか虫の声とか風が吹いたり。」
すっごく蒸し暑い日だったけど野音にはホントに気持ちの良い風が吹いてた。
ビルに見下ろされ でも周りは木々の緑に囲まれ 気持ち良い風が吹き
だんだんと日が暮れて夕闇~月夜へ・・・。
という変化が感じられるのも野音の好きなとこなんだけど
昨日は夕暮れ時を全く感じず 気がついたら夜になってた、という感じでした。
それだけステージに集中してたのかな。

「この優しさいっぱいの会場」と宮本さん。
そうなんだ。ステージからも客席からも愛が溢れてるライブだったんだ。

最後はフラフラになってた宮本さん。
三回目のアンコールはホントに予定になかったようで ステージ上でメンバーと打ち合わせ。

「好きな歌です」と

『今宵の月のように』

~いつの日か 輝くだろう 今宵の月のように~

うんうん。何があっても前を向いて歩いて行こう。きっといつの日か輝く日が来る。
『生命賛歌』のとき宮本さんが

「日本が好きだー!」と叫んだ。

あの震災で 日本は大きな傷を負った。
その後も度々やってくる自然災害。原発問題。政治不信。経済低迷。大国の脅威。
日本は傷だらけ。
多くの日本人の心も傷つき病んだ。

それでもやっぱり日本が好き。日本人に生まれて良かった。
震災直後の日本の状況を諸外国はみな驚きの目で見ていた。
それは 極限の状況にありながら 秩序を守り自分のことよりもまず他人を思いやる姿。
自己表現が下手だと言われる。でもそれは奥ゆかしさでもある。
人より前出るのを恐れる、気が弱いと言われる。
でもそれは他人を思いやれる優しさでもある。
それは日本人の誇りだ。

だから胸を張ってさ。
「日本が好きだー!」って叫べる日本を守って生きたいよね。
そういう自分でありたいな。
って 思わせてくれるライブでした。

だからとりあえず 歩いて行こう。
前を向いて。
胸を張って。
立ち止まったっていいんだぜ。
歩いて行こうぜー!




スポンサーサイト
[2011/09/19 00:46] | 音楽 | トラックバック(0) | コメント(4) |
<<デコエレT | ホーム | 終了。>>
コメント
デコエレTかわいかったよ♪
まだ19歳だけど、
前を向いて、おばぁになるまで
一緒に歩いて行こうね。
また会おう!(お尻ぺんぺん)
[2011/09/19 19:26] URL | 19歳のわたし #7MGhqQCk [ 編集 ]
いいライブだったね。
素敵な時間だったね。
そして素敵な宮本さんだねえ。

そこにいなかった私まで感激!
好きな人の好きな音楽に包まれる時間て
この上ない幸せだー・・・
おじいちゃんたら・・・そんなあなたの素敵さにも感激だー!(笑)
[2011/09/19 21:56] URL | usako #- [ 編集 ]
19歳のわたしさん♪

19歳でもオバサンでも みんなファイティングマンだよね。
いっぱいの勇気をもらった気がする。
一緒に歩いて行こうね。そうそう、また会おう!すぐに。
[2011/09/20 22:49] URL | あざみ #- [ 編集 ]
usakoさん♪

ホントにステキなライブだったの。
なんか力まず素直に前を向いて歩いて行こうって
思わせてくれたライブでした。
好きな音楽に包まれる時間って・・・なんだろうねー。
この上ない至福の時だよねぇ。
大好きな音楽を体中五感で感じられる時間を持てた私は
ホントにしあわせ者だと思います。
[2011/09/20 22:55] URL | あざみ #- [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://paintitpink.blog68.fc2.com/tb.php/1465-cfc14060
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

paintitpink

Author:paintitpink
チョコレートとワインと音楽。
私の人生の三種の神器

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。