とりあえず。。。
日々のあれこれ。つぶやき。想いを徒然に。。。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
クレーマー
 クレーマー

クレームをつける消費者をクレーマーと呼ぶ。日本では度が過ぎたクレームをつける消費者を「クレーマー」と呼ぶこともある。クレーマーは、2000年代後半頃に徐々に注目を浴びるようになった。(ウィキペディアより)

少し前までのクレーマーは企業やその企業の商品に対してのクレーム(苦情)をつける消費者のことだった。
最近ではある特定の人に対して 自分の思い込みにより相手を逆恨みし 恐喝や恫喝嫌がらせを
する人のこともこう呼ぶらしい。
ま、あの騒音おばさんとか 隣家に汚物を撒いたり・・・といったヤツですね。。

そんなヤツはワイドショーの中でだけ見るもんだと思っていたら・・・
いたんですよ。意外と近くに。
しかもそいつは 小心者なんでしょうかね、直接相手と対峙せずブログを使って相手を貶めるという
卑怯な手を使って。

私がクレームをつけられたわけではないが 私の大好きなお店とそのオーナーに対してのもの。
自分が正しいと思って相手が間違ってると思っているなら 直接相手に言えばいいのだ。

それができない人が 不特定多数の人の目に触れるブログで意見するのは間違ってる。

私も食事しにいったり買い物したお店などで 嫌な想いをすることはある。
嫌だと思ったらもう二度と行かなければいいのだ。
気がすまなければ その場で「これはおかしいんじゃないですか。」とその場で言ってくればいい。

それでも気がすまなくて 日記がわりのブログに「超カンジ悪い店!」なんて書くことも
あるかもしれない。
でもそういうときは 店名や相手が特定できるような書き方はしてはいけないと思う。
だって、嫌な思いをしたのは自分だけで たまたまそのときだけなのかもしれない。
そのお店(その店員)に対して とても良い印象や良い思い出を持っている人もいるかもしれない。
ブログで名指しで批判したら その人たちの思い出も汚すことになるのではないでしょうか。

「素敵なお店だと思っていたのに このブログがホントならがっかりだわ。」

そう思うかもしれない。
自分の負の感情を他人に押し付けていいのかな。

自分に対しての態度が本当にひどいもので 許せないと思っても
それを相手を特定できる書き方でブログに載せた時点で それは自分の正当性を語るものでなく
単なる誹謗中傷。クレーマーになっているのだと思う。
スポンサーサイト
[2011/02/22 23:13] | 想うこと | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<久しぶりの絹モノ(6/365) | ホーム | 古地図>>
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2011/02/23 21:43] | # [ 編集 ]
怒りは治まりませんが マジ怖いです。何事もなく2月が終わることを祈るばかりです。。。
[2011/02/24 23:34] URL | あざみ #- [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://paintitpink.blog68.fc2.com/tb.php/1327-c5ce309b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

paintitpink

Author:paintitpink
チョコレートとワインと音楽。
私の人生の三種の神器

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。