とりあえず。。。
日々のあれこれ。つぶやき。想いを徒然に。。。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
『告白』
読書感想文をつらつらと書いていたら 外はまた雪が降り出していた。。。
散歩になんか出なくてよかった。
こんな日はコタツムリに限ります。
そこでついでに最近観た映画(DVD)の感想文も。
告白 【DVD特別価格版】 [DVD]告白 【DVD特別価格版】 [DVD]
(2011/01/28)
松たか子、岡田将生 他

商品詳細を見る

これ観たのはもう一週間くらい前なんですが。
先に原作の小説を読んでいて もうその印象が強くて
(そのときの感想文はこちら→http://paintitpink.blog68.fc2.com/blog-entry-1165.html
あらためてこのときの感想文を読み返してみたけど かなり重たく受け止めてたよね。
とにかく「怖かった」のだ。なんというか暗い気持ちになったのよね。。。
これはとても映像化されたものは観られない、と。

でも 映画を観た人の感想を聞くと一様に「面白かった!」と言うのよね。
そこで怖いものみたさで(暇もあったし)DVDを借りて観てみましたよ。

小説とはまったく違う!
いやいや、ストーリーは原作に忠実なんですよ。
でもこれは監督の演出の力が凄い。こんな陰惨な内容をエンターテイメントにしてる!
小説ではそれほど細かに描かれていない殺人シーンではスプラッター並みに血がドバーッ!
なのだけど 小説のときのような背筋が凍る・・・ということがない。
テンポよく人間の狂気が加速していく様が逆に滑稽に映る。
これは確かに・・・面白い。
全く同じ話なのに 小説という「文字」からだけ受ける情報によって自分の脳が作り上げる世界と
映像(視覚・聴覚)による情報から得る世界観ではこんなに違うものなんだ。

でも 映画のラストシーンなんか この監督は私と近い感想をもってこの小説を映像化したんじゃ
ないかしら。
スポンサーサイト
[2011/02/12 17:09] | 映画 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<徒然なるままに・・・ | ホーム | 読書の時間 その2>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://paintitpink.blog68.fc2.com/tb.php/1320-8e8bb7f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

paintitpink

Author:paintitpink
チョコレートとワインと音楽。
私の人生の三種の神器

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。