とりあえず。。。
日々のあれこれ。つぶやき。想いを徒然に。。。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
『阪急電車』 有川 浩
阪急電車 (幻冬舎文庫)阪急電車 (幻冬舎文庫)
(2010/08/05)
有川 浩

商品詳細を見る


今年に入ってから半身浴をはじめた。
正月2日から今のところ毎日休まず続いている。
浴槽に洗面器を逆さに入れてその上にタオルを敷いて腰掛けるとちょうど良い高さに。
体分だけあけて蓋をして 20分~30分。
最初はあまり汗をかかなかったけど 3回目くらいからは10分もすると背中や首筋からも
汗がダラダラ流れるようになってきた。

20分もじっと浴槽に浸かってるのはなかなか退屈なので 最初はいらない雑誌を持ち込んで
隅々まで読むようにしてたのだけど やはり貴重な時間なので読書タイムにあてることに。
さすがにハードカバーはもったいないので 文庫本を持ち込んで。
読みかけてたまっていた文庫本をさくさくと片付けていってます。

「どんな本を読んでるの?」と最近人に聞かれたのですが 私はあんまりジャンルに拘りなし。
なんでも読みます。そのときの気分で。
最近は短編集が多いです。読み出すと没頭してとまらなくなってしまうので
一章ごとに完結するような小説がいいですね。
半身浴中にミステリーとか読んだら 途中でやめられなくて危険です(笑)

というわけで 前置き長くなりましたが半身浴中に2~3章ずつ読むのにちょうど良かった
『阪急電車』とってもおもしろかったです。

阪急電車の今津線の各駅を走る電車の中、駅ですれ違う人間たちのドラマです。
まったくの他人同士 ほんとうにすれ違うだけの人なのに ちょっとしたタイミングで
人生に深く大きく影響する出会いとなる。
その機微が絶妙なのです。
「ありえないなー。」と思う設定もあり「でもあるかも。」と思わせたり
「よくありそう。」と思いつつ「でも実際には無いかな。」なんてことを思ったり
電車の中というごくごくありふれた日常の景色の中での出会いがとても新鮮。

電車に乗り合わせるというのは 通勤通学時間を除いてはホントに万に一つの偶然だと思う。
行き先も目的(その生活環境も)もバラバラの人がひとつの車両に乗り合わせるのだから。
そんな人たちの一瞬の交わりをこんなにも深く爽やかに描けるのか。
作家のセンスに脱帽します。

ひとつひとつのエピソードには 現代社会の抱える問題みたいなものがさりげなく描かれては
いるのですが どれをとっても解決に向かう糸口がさらっとしていてお説教臭くない。
爽やかな読後感が味わえるのは 全体を通して「人してあるべき礼節」を押し付けがましくなく
描かれているからではないかと思う。
作者の人柄がうかがえます。きっと良い家庭教育を受けて育ったんだろうなと思います。

お勧めですよ~。
スポンサーサイト
[2011/01/20 10:55] | | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<パーマ | ホーム | 寒さのせい・・・?(3/365)>>
コメント
みかんちょ~の小説は?
[2011/01/20 18:00] URL | みかんちょ~ #- [ 編集 ]
ご無沙汰してます!私も続きが読みたいです!
[2011/01/23 16:44] URL | あざみ #- [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://paintitpink.blog68.fc2.com/tb.php/1308-edf5eac8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

paintitpink

Author:paintitpink
チョコレートとワインと音楽。
私の人生の三種の神器

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。