とりあえず。。。
日々のあれこれ。つぶやき。想いを徒然に。。。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
エレファントカシマシ 日本武道館新春公演
行って参りました。今年初ライブ、初エレカシは武道館。
前回武道館へ来たのは2009年4月のエレカシ「桜の花舞い上がる武道館」でした。
生エレカシ暦の浅い私は このときが生エレカシ初体験。
エレカシのほうも8年ぶりの武道館公演ということで 演者も観客の私もお互いド緊張。
いっぱいいっぱいだった・・・んだろう。。と勝手に思い込む(笑)

あのときに比べれば 今回はかなりリラックス。九段下の駅を出て武道館へ向かう坂道を登りながら
「あ~、空がキレイ。月がキレイ。ホントに魔法にかかりそう。」なんてことを思う。

席はアリーナAブロック。肉眼でちゃんとステージ上のメンバーの姿を認識できる位置なんだけど
かなり端っこ。残念ながらトミ(ドラマー)の演奏はほとんど観えず;;

しかし。この日のエレカシはすごかった。ド肝を抜かれました。
セットリスト 一緒にいたIちゃんがすでにアップしていたのでコピペさせてもらいます。

1.奴隷天国 
2 今はここが真ん中さ! 
3 脱コミュニケーション 
4 moonlight magic 
5 旅 
6 九月の雨 
7 翳りゆく部屋 
8 歩く男 
9 珍奇男 
10 赤き空よ! 
11 夜の道 
12 赤い薔薇 
13 幸せよ、この指にとまれ 
14 ハナウタ~遠い昔からの物語~ 
15 彼女は買い物の帰り道 
16 ネヴァーエンディングストーリー 
17 シャララ 
18 明日への記憶 
19 笑顔の未来へ 
20 いつか見た夢を 
21 桜の花、舞い上がる道を 
22 朝 
23 悪魔メフィスト 
*****アンコール1*****
24 平成理想主義 
25 シグナル 
26 四月の風 
27 俺たちの明日 
28 ガストロンジャー 
29 ファイティングマン 
******アンコール2*****
30 待つ男 

newアルバムの『悪魔の囁き~そして心に火を灯す旅』から全曲。
曲順もほぼアルバム収録に近いカタチ。そこに過去の(それほど古くない)曲をちりばめた
という感じの構成でした。

とにかくいきなりのオープニングの演出。
客電が消えてSEでドビッシーの「月の光」が流れる。
(このときはSEだと思ってたんですが どうやらストリングスの生演奏だったよう・・。)
そして真っ暗なステージにメンバーが上がる。(こんなの初めて!)
おもむろにツタヤさんがピアノを弾き始める。ベートーベンの「月光」!
「月の光」の旋律に「月光」を重ねる・・・。それぞれとてもロマンチックな曲なのに
重なるとすごくヘビーで荘厳。

私はここで次に雷鳴が響いて「悪魔メフィスト」をいきなりやるのでは?!と思ったのですが。
たぶん おそらく誰も想像できなかったと思う選曲。
「月の光」「月光」さらに重ねられたバンドの音・・・「奴隷天国」!!
これがメチャメチャかっこよかったのです!

zeppツアーが終わってすぐで 内容的にはツアーと同じような感じなのかな?と思ってただけに
「この武道館は特別だ!」とこの瞬間に思いました。まさにその通りの展開に。
リラックスして落ち着いて聴ける、と思っていたはずなのにオープニングでKOです(笑)

ライブで未聴だった「moonlight magic」ホントに素敵だった。
とてもキレイな明るいメロディな曲なのだけど その詩には深い深い孤独が隠れてる。
とても切ない歌なのだと最近気がついた。

今回のライブでダントツ良かったのが『珍奇男』
もう凄かった。それしか言葉が思いつかない。最高!

毎回エレカシライブで思うのはライティングのかっこ良さ。
とてもシンプルなんだけど 曲のイメージにぴったりはまって素敵なの。
『赤き空よ!』のときなんか 上方から青いライトで下からは真っ赤なライト。
ステージ上はホントに夕焼け空のようなオレンジ色。

そして大好きな『赤い薔薇』ライブで初聴き!!カッコイイ!感激!感動!たまらん!!(笑)

MCは少なく「しゃべることない。」とセンセイも仰ってました(笑)
途中宮本さんが「武道館らしい曲 演奏会っぽくやろうと思って・・・。」みたいなことを。
そう。ホントまさに「演奏会・コンサート」でした。
私が10代の頃はロックでもパンクでも「コンサート」と言ってたと思うけど
いつから「ライブ」と言うようになったのかな?
ライブハウスでやるのが「ライブ」でホールでやるのは「コンサート」だったのかな?
今はどこでも何でも「ライブ」って言いますよね。

話がそれましたが;この日の武道館公演は「コンサート」と言いたい。そんな雰囲気でした。
ストリングスを入れての『彼女は買い物・・』初披露。よりドラマティックで叙情的に。
久しぶりの『ネヴァーエンディング・・・』も良かった。うるっときた。
『ハナウタ』も久しぶり。やっぱり好きだわ。とても幸せな気持ちになる曲。
『桜の花・・・』武道館に合う曲だ。
この曲のあtろ暗転。本編終了か?と思いつつ感動に浸っていると
鳥の鳴き声。
あー!ついに「悪魔メフィスト」!と隣のIちゃんに言うと「『朝』だよ!」と。
スクリーンに太陽?月?雲が出て日食(月食?)が映り雲が出て雷鳴。
すごい。こんな演出初めてだ~~。と感動。
初生メフィスト。凄かった。他の方のレポでは「ライブでやるのは難しそう」と書いてる方が
多かったけど 私はすごい良かったと思う。
バンドが。演奏が凄かったもん。ミヤジのヴォーカルはバンドとずれたりはずれたりしてたけど
そこがまたかっこよかった。あれ、わざとなんじゃないかな?凄味が増して怖かった。
高音のコーラスが無かったのがちょっと残念だけど 聴けて良かった~。

みんなで飛び跳ねこぶし振り上げ・・・な曲は少なく、全体的に明るく幸せな曲が多かった。
お正月ならではの選曲なのでしょう。
最後の最後に『待つ男』みんな待ってた。(笑)

ホントにエレカシからの「お年玉」みたいな新春公演でした。
4月からのツアーにまた期待大!!

スポンサーサイト
[2011/01/11 10:28] | 音楽 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<魅惑のアンティーク(2/365) | ホーム | 寒いので>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://paintitpink.blog68.fc2.com/tb.php/1305-51362198
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

paintitpink

Author:paintitpink
チョコレートとワインと音楽。
私の人生の三種の神器

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。