とりあえず。。。
日々のあれこれ。つぶやき。想いを徒然に。。。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
一目惚れ
101019_1439~01
ちょっと前の話になりますが 先週秩父芸術会館で開催されていた秩父で活躍する女性アーティストたちの
グループ展で 素晴らしい作品に出会っちゃいました。

このグループ展へは初出展だった「前原絞り工房」さん。
いろいろな伝統技法の絞りも製作されていますが なんといってもこの工房オリジナルの
『王紗絞り』。
いや~。私の今までの「絞り」の概念を覆されるくらい感動!ステキ!

絞りというと 有松絞りとか成人式の振袖の辻が花模様の豪華な手絞りを想像してしまうのですが
この王紗絞りは「平縫い引き締め絞り」という技法で
白生地を織る段階で 一定の間隔で綿糸を横糸に織り込んで 地色染め→ 綿糸引き締め→
上掛け→ 糸抜き→ 蒸し→ ほごし→ 湯のし→ 整理
これらの行程を経てようやく細かな(それでいて規則正しい)波のような凹凸ができあがります。
引き締めに使われる綿糸は一反で約4500本にもなります。
(パンフレットより抜粋)

見た感じはすごくすっきりしていてシンプルなんですが 細かな凹凸がとても繊細な表情なんです。
これで色無地を作る!!と 心に誓いました。(笑)
だって。この行程からは想像できないくらい びっくりなお値段なんですよ。(お安いの)
とは言え。すぐにポンと買えるお値段でもないので まずは半襟から(笑)
そして根回し。
最初ひとりで観に行って「絶対欲しい!」と思ったので 後日お義母さんを連れて行きまして
「ね~ ステキでしょ~♪」と見せたらお義母さんも気に入ったようで
「このお値段なら高くないわよ。ステキよ。」と太鼓判。
ふふふ。これでこっそり買っても味方がいるから大丈夫(笑)

どんな色にしようかな~。時間ができたら工房へお邪魔してじっくり検討してこようと思います!
しかし。秩父にこんなステキな工房があったなんて知らなかった!
女性三代で守っている工房だそうです。

 
スポンサーサイト
[2010/10/30 08:31] | お気に入り | トラックバック(0) | コメント(0) |
次のページ
プロフィール

paintitpink

Author:paintitpink
チョコレートとワインと音楽。
私の人生の三種の神器

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。